DRIVE ME CRAZY

The only easy day, was yesterday.

ホーム > スポンサー広告 > バイク屋さんの洗車法ホーム > VFRのメンテナンス > バイク屋さんの洗車法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント:(-)

バイク屋さんの洗車法

せっかくの休みなのに雨…
こんなときはメンテに限る☆ってんで今回は役立つアイテムを紹介したいとおもいます。
…っとその前にちょっとした業界話でも。

バイク屋さんはお客さんから買い取ったり、業者オークションで競り落として
中古のバイクを店のラインナップに加えるわけですが、店頭に出すまでにいろんな苦労があります。

一つは不調箇所の発見と手直しです。エンジンをはじめフレームやステアリング、
電装にエンジン補機類…そりゃぁもう大変です (^^;

何かしらの不調を見つけても、それが何処に起因していて何処を直せば良いのか?
それに関して交換する部品が出てくるのか?など、極度の手探り状態になることもしばしば (^^;

だから中古バイクの「商品化」は大変なんです。
前述の問題は前のオーナーがどのように乗っていたかと、定期的にメンテナンスしていたかで決まります。

競技に使用していたのならともかく、跨った馬のケツをムチでドツきまくるジョッキーよろしく
バイクが音を上げるような乗り方をしていると、年式・走行距離が近いバイクでもヘタリ方が全く違ってきます。

そしてご存知の通りバイクは消耗品のカタマリです。生き物と違って自分で自分を治せません。
キズが付いたら1月待とうが1年待とうがそのままです。
よって、いかにオーナーが面倒を見てやるかでバイクの状態が激変します。

然るべき場所に油脂類は足りているか?ガタや異音は無いか?など的確に発見&処置しなければ、
愛車は機嫌を損ねて最終的に牙を剥いてオーナーに襲い掛かります。

おおげさかもしれませんが、もしブレーキ系統をほったらかしにしていたら…
前を走る車が急ブレーキ…子供が飛び出してきた…
ブレーキが仕事をしなければ最悪の事態を回避できません。

すなわちバイクの不調や要整備ポイントを発見できるかが問題です。
その「調査」と「中古バイクの商品化 苦労その2」が洗車です。

長々と気の滅入るような記事になってきちゃったので業界話はここまで~☆

ここからが本題☆バイク屋さんの洗車法☆

おっと、始める前にまず3つの鉄則。

その1 落としたスポンジは使うな
    (砂などが付着し、塗装面などを激しく痛めるからです)

その2 水は上もしくは前方向から
    (イケナイところがヌレちゃうからです (笑)

その3 洗車はエンジンが冷えてから
    (アツアツのエンジンに水をかけると最悪エンジンが割れます)
     →エイリアン3のエイリアン殺すときと同じ原理。

以上3つのお約束を踏まえてLet's 洗車!

まずは全体に水をかけて、キズのもとになるホコリや微細な砂を洗い流します↓

DSC01624.jpg

※防水規格をクリアしてない電装品が露出している場合、あらかじめ外すor養生しておきましょう。
 マフラーの排気口やキーシリンダーもガムテープなどで塞いでしまいます。

スポンジは部位によって2~3種類用意しましょう。それぞれ色が違えば間違えにくくていいです。
洗剤は食器用洗剤でいいです。安いので遠慮無しに使いまくることができます。
個人的見解ですが、高価なバイクシャンプーは食器用洗剤と比較すると効果は?です。

外装が洗い終わったら、次は足回り↓

DSC01629.jpg

※ディスクローター表面に付いてるススみたいなコーティングは落とさなくてもいいです。
 これはパッドとの摩擦で発生したもので、落とすと再コーティングされるまで効きが悪くなる場合があります。

スポンジ以外にも歯ブラシなどを使って徹底的に洗い上げます。
バイク&車用品店やホームセンターの洗車コーナーに行けばいろんな便利ブラシがあります。

ドライブチェーンは無視します。
水気があるとクリーナーがはじかれてオイルが溶けないからです。
ですがサビやすいので、洗車後できるだけ近いうちに清掃&注油してください。

足回りが洗い終わったら、次は細かい部分↓

DSC01630.jpg

※サビが発生している場合、ワイヤーブラシやスチールウールで落とします。
 くれぐれも他の部分にキズを付けないように!

フロントフォークのインナーチューブに発生したサビは、#2400以上の耐水ペーパーで磨きます。
メッキの下から浮いてきたサビほど厄介なものはありません。
一度発生すると対処は難しいので、普段から可能な限り水気を拭き取るなど予防に努めてください。

最後に拭き取り↓

DSC01633.jpg

エアコンプレッサーをお持ちの方は是非使ってください。
細かい場所の水気を飛ばすのに抜群の威力を発揮します。

水気が残りやすい場所Best3

タンクキャップ周辺
DSC01625.jpg
(六角ボルト穴やキャップ外周の溝)

ラジエター&オイルクーラーフィンの間
DSC01627.jpg
(コンプレッサーが無ければ地道に吐息で (笑)

ハンドル周辺
DSC01626.jpg
(スイッチボックスやハンドルクランプの隙間)

※ホイールがワイヤースポークの場合、ワイヤーの付け根やワイヤーが交差している所。

※空冷エンジンの場合、冷却フィンの隙間。

※V型エンジンの場合、言わずもがなのVバンク。

しっかり水気を飛ばしておかないと、それに起因したサビを発生させてしまいます。
せっかく洗車したのに裏目に出てしまっては悲しいです (^^;

そして仕上げに表面保護&潤滑↓

DSC01636.jpg

ゴム製のシール部分をシリコンオイルで保護&潤滑します。
いろんなバイクがありますが例えば………フォークシール、アクスルベアリングシール、マスターシリンダーピストンシール、リアショックシャフトシール、ドライブシャフトシールなどなど…

ワックスは好みでかけてください。私は服に付くのが嫌なのでワックスかけません (笑

そしてバイク屋さんの秘密兵器↓

DSC01632.jpg

タイヤ&レザーワックス

ホームセンターなどで300円くらいで購入できます。
なぜ秘密兵器かというと…ヤレを隠す最強のウェポンだからです (^^;

劣化し色褪せた素材むき出しのプラスチック部分やゴム部分、
フレームなどの塗装部分に吹きかけて5分ほど待ち、充分染み込んでから拭き取ります。

例えば私のVFRの場合、内腿が擦れて色褪せたシートレール↓

DSC01634.jpg

ここにタイヤ&レザーワックスを施します。すると………↓

DSC01635.jpg

あ~ら不思議、新品みたい☆

店頭に並ぶ中古車たちをやたらきれいに見せる 詐欺 魔法のアイテム!
ここぞというとき(撮影会やミーティングなど)に使って、愛車を引き立てましょう!
ですがバイクの買取査定では「各所オイル漏れ」と判断され、
査定額がガタ落ちしますので要注意 (^^;

※タイヤのトレッド面やブレーキシステムには絶対使わないで下さい。死にます。
[ 2012/02/25 19:11 ] VFRのメンテナンス | COMMENT (2)
> 洗車についてですが、自分と同じようなので、ホッとしました。

さすがとねさんと言うべきですね。突き詰めてらっしゃる!

>シートレールを交換してからは、透明のテープみたいなもので、養生しています。
> 錆びたりくすんだり嫌なものですからね。
> 他にも数カ所、癖があります。

シートレールの水抜き穴(フレームと接続されてる近く)のサビが気になります…
他にもミラーホールとかミラーホールとかミラーホールとか…
[ 2012/02/26 20:05 ] [ 編集 ]
こんいちは。

今日はお休みですね。
ちょっと走ってきますよ。

洗車についてですが、自分と同じようなので、ホッとしました。
プロのお話ですから。


>色褪せたシートレール
こういったことは、ここのバイクによって違う癖みたいなものですよね。
オーナーとなり付き合っていく内に気が付く
↓  ↓
既に遅し。
↓  ↓
新品にして、対処。
といった具合です。 シートレールを交換してからは、
透明のテープみたいなもので、養生しています。
錆びたりくすんだり嫌なものですからね。
他にも数カ所、癖があります。
[ 2012/02/26 07:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆管理人の紹介☆
Dotard wolf ↑ 詳細はクリック ↑
☆お越し頂いた方々☆
☆月別アーカイブ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。