DRIVE ME CRAZY

The only easy day, was yesterday.

ホーム > スポンサー広告 > 寒い冬は焼きチタン!ホーム > VFRのカスタム > 寒い冬は焼きチタン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント:(-)

寒い冬は焼きチタン!

最近急激に冷え込み、早くも冬眠された方もおられるかとおもいます (^^;
そんな寒い中、焚き火をすると暖房より暖かく感じますよね~☆

ってなワケで今回のテーマは…

チタンボルトを焼いちゃおう!! (笑

前回の記事で「チタンボルトは焼いちゃダメ」とか言っておきながら…
今回はべつに焼いてもいいんです (笑
なぜかって? 焼くのは負荷が掛かっても問題ない部分のボルトだからです☆

ネットを徘徊してたら安価なチタンボルトを取り扱っているショップを発見したので、
少しだけ、ほんの少しだけ注文してしまいました (^^;

それではレッツばーにんぐ☆↓
今回の 食材 部材は強度を必要としないため、
チタン合金製のボルトではなく、安価な純チタン製のボルトです↓

DSC02164.jpg

チタン合金と比較すると、およそ4分の1の値段です (^^;
愛用しているキタコのステンレス製ボルトとあまりかわらない値段なので、
これから徐々にチタンボルトへとシフトしていくつもりです (笑

純チタン4種の引張強度はステンレスや超々ジュラルミンとあまり変わりません。
純チタン1種になると超ジュラルミンと同等です。

レーサーのようなグラム単位軽量化を気取るつもりはありませんが、
ファッション性(完全に盆栽)を重視といったカンジで… (笑

では……… 焼きます。 (笑

DSC02165.jpg

バーナーで加熱し、真っ赤になったら止めます (^-^)
焼きが足りないor焼きすぎだとキレイに発色しません。

コレは上手く焼けました↓

DSC02166.jpg

DSC02167.jpg

他のボルトも焼きます↓

DSC02171.jpg

今回気付いたのですがボルトが小さくなればなるほど熱が通りやすく、
難易度が上がります (^^;

真ん中のは明らかに失敗 (笑 焼きすぎてくすんでしまいました (+_+)

…で、結局どこのボルトだったの?ってハナシですが…

まずはナンバーステー裏側のボルト↓

DSC02169.jpg

DSC02172.jpg

一番見えない所がキレイに焼けました (笑

次に右ステップ内側のヒートガードのボルト↓

DSC02174.jpg

DSC02176.jpg

痛恨の失敗作が一番目立つ場所に (笑

最後にリアインナーフェンダーのボルト↓

DSC02177.jpg

DSC02178.jpg

そこそこ上手く焼けたはいいけど…
の色違い (笑 まぁ…いっか☆

今回やってみて思ったことですが…

暇つぶしと暖を取るにはもってこい☆

…ってことでしょうか (笑
[ 2012/12/02 20:25 ] VFRのカスタム | COMMENT (0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆管理人の紹介☆
Dotard wolf ↑ 詳細はクリック ↑
☆お越し頂いた方々☆
☆月別アーカイブ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。