DRIVE ME CRAZY

The only easy day, was yesterday.

ホーム > スポンサー広告 > セルモーター清掃ホーム > VFRのメンテナンス > セルモーター清掃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント:(-)

セルモーター清掃

今回はセルモーターの清掃を手順を追って解説します。

この記事を読んでくださるサンデーメカニックの方々のお役に立てれば幸いです。

※セルモーターの分解・組み立ては精度を求めるため、
  自身のない方はプロに任せることを強く推奨します。


↓それでは始めたいとおもいます↓
セルモーターの点検・メンテナンスは30000kmに一度くらいで大丈夫です。
VFRのセルモーターはクランクケース前部、オイルフィルターの左側にあります。
まずは両サイドカウル・インナーセンターカウルを外します。

これがセルモーターです↓

DSC02219.jpg

1:赤矢印のカバーをめくり、中のナットを外します。

2:青矢印のボルトを外します。

3:写真で見る右方向へ引き抜きます。

次はセルモーターを開きます↓

…ごめんなさい、写真撮り忘れました (+_+)

1:縦に入っている長いボルト3本を外します。
 (7mm工具が必要です)

2:垂直に立ててしっかり保持し、ゆっくりとカバーを外します。
 ※組み立てる祭、シム(ワッシャー)の表裏と順番を間違えるとモーターが焼けてしまうので、
  わかりやすく並べるなどの管理を徹底してください。


案の定、コンミテータに黒い帯が↓

DSC02223.jpg

赤矢印のコンミテータ部分を#600~#1000のサンドペーパーで包んで均等に磨きます。

磨き終えたらパーツクリーナーで洗浄し、エアで乾燥させます。
ついでにケース・カバー内部もパーツクリーナーで洗浄しておきましょう。

これくらいまで磨いてください↓

DSC02226.jpg

反対側のカバーも外し、アーマチュアを抜き取ります↓

DSC02232.jpg

赤線で囲った部分が変色している場合は交換です。

次はカーボンブラシの点検です↓

DSC02225.jpg

赤矢印の部分がブラシです。 異常に減っている場合は交換となります。

あとは元通り組み立てて終了ですが、いくつか注意点があります。

※注意点その1 ↓

DSC02222.jpg

カバーとケースのマーキングを合わせてください。

※注意点その2 ↓

DSC02238.jpgDSC02237.jpg


左写真赤矢印、セルモーターの差し込み部分のOリングと、
右写真赤矢印、エンジン側の差し込み部分リップ部にエンジンオイルを塗布してください。
[ 2013/01/22 23:28 ] VFRのメンテナンス | COMMENT (6)
> 質問があります。
> レーシング125という台湾のバイクのセルモーターを取り出し、清掃、ブラシの交換を考えてます。
> 31210-LFB5-90Cというセルモーターを使ってることまでわかったんですが、これに使ってるブラシの特定が出来ませんでした。ほかのカーボンブラシを流用することはできるものなんでしょうか?
> 大きさが違えばヤスリなどを使って大きさを変えようとはおもっています)
> もしよろしかったらご教授ください。

お力になれず申し訳ないのですが、基本的にカーボンブラシの流用はほぼ不可能です。
レーシング125であれば自社規格のセルモーターの可能性が高く、
それ以上にブラシ単体での入手は困難を極めるかと思われます。
キムコが撤退してしまった今となってはモーター本体の発注も厳しい状況となっています。
流用に関してはミツバ等に問い合わせされることも視野に入れられてはいかがでしょうか?
[ 2016/10/09 23:59 ] [ 編集 ]
質問があります。
レーシング125という台湾のバイクのセルモーターを取り出し、清掃、ブラシの交換を考えてます。
31210-LFB5-90Cというセルモーターを使ってることまでわかったんですが、これに使ってるブラシの特定が出来ませんでした。ほかのカーボンブラシを流用することはできるものなんでしょうか?
大きさが違えばヤスリなどを使って大きさを変えようとはおもっています)
もしよろしかったらご教授ください。
[ 2016/10/08 06:00 ] [ 編集 ]
> ぬおおぉΣ(ОД○*)
> これ見たら自分でもできそうヾ( ̄∀ ̄)ノ
> チャレンジしよう!
> ・・・
> ヤッヤメときますヾ( ̄∀ ̄;)ノコウシソー

えーっ?! せっかくわかりやすくアップしたのにぃ ( ´Д`)

> 整備自分でできるのって羨ましいなぁヾ(`∀´*)ノ

塗装ができる方が羨ましいですよ (^^;
近々私の芸術作品をアップしますので、
それを見たらJimaさんもきっと納得しますよ (^^;
[ 2013/01/24 23:35 ] [ 編集 ]
ぬおおぉΣ(ОД○*)
これ見たら自分でもできそうヾ( ̄∀ ̄)ノ
チャレンジしよう!
・・・
ヤッヤメときますヾ( ̄∀ ̄;)ノコウシソー
整備自分で
できるのって羨ましいなぁヾ(`∀´*)ノ
[ 2013/01/24 21:08 ] [ 編集 ]
> 素晴らしいメンテナンスぶりですね!

ありがとうございます(^-^)
私が整備するとつたない内容になりますが… (^^;

> VFR1200、買って間もない頃エンジン掛からなくなりました、セル回らん!
> 独りでは下り坂でも無い限り押し掛け失敗。誰かに押してもらえばエンジン掛かりました。
> 原因はセルボタンの接触不良でした。

あきらかに初期不良ですね (゚ ゚;
技術の結晶ならばもっとしっかり検査・組み立てしてほしいものです (+_+)
ちなみに救援バッテリーをスタータに直結して回る場合、
セルボタンかキルスイッチの不良になります。
それにしてもVFR1200Fを押しがけとは気合の入り方が違いますね! (笑
かっこよすぎですよバツさん☆

> VFR800も押し掛けトライしてみて下さい

………ぜっっったい転かすからムリです (^^;

[ 2013/01/23 21:29 ] [ 編集 ]
素晴らしいメンテナンスぶりですね!
VFR1200、買って間もない頃エンジン掛からなくなりました、セル回らん!
独りでは下り坂でも無い限り押し掛け失敗。誰かに押してもらえばエンジン掛かりました。
原因はセルボタンの接触不良でした。
VFR800も押し掛けトライしてみて下さい
[ 2013/01/23 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆管理人の紹介☆
Dotard wolf ↑ 詳細はクリック ↑
☆お越し頂いた方々☆
☆月別アーカイブ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。