DRIVE ME CRAZY

The only easy day, was yesterday.

ホーム > スポンサー広告 > カスタム保育園 VFR1200F #1ホーム > バイク保育園 (閉園) > カスタム保育園 VFR1200F #1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント:(-)

カスタム保育園 VFR1200F #1

好評頂いておりますバイク保育園、立て続けに3台目の入園児!

今回もスゴイの来ましたよ~☆↓

DSC02528.jpg

Honda VFR1200F

バツ道場師範・バツRRさんのVFRです (^-^)
今回の作業依頼はまさかの速度リミッターカット… (^^;
本当はやりたくないんです… だってバツさんの背中がさらに遠くなってしまうから (笑

こんな重要な作業を私に任せて下さり光栄です! (^-^)
その上、「技術を安売りしちゃいかん」と工賃まで頂いてしまいました (^^;

がががが頑張りますっっ!! (゚ ゚;
しかしなんと美しいマルイレイヤードフラッシュサーフェスフェアリング… (長っ! (笑)

 ※マルイレイヤードカウルとはホンダ独自の空力概念を形にした新世代多層フェアリングのこと。
 ※フラッシュサーフェスとは外装のボルト類を極力表面に出さない手法のこと。

コレどうやって外すねんっ?! (゚ ゚;

ネットで調べても手順がわからず、仕方なく独学で外してみると…↓

DSC02523.jpg

案外アッサリ外せました (笑

VFR1200FのECUはタンク下に格納されてます。
 →そしてタンクをリフトするためにはタンクカバーを外す必要があります。
  →でもってタンクカバーを外すにはサイドカウルを外す必要があります。
   →しかもサイドカウルを外すにはロアカウルを外す必要があります。

とっても親切設計☆ orz

写真はありませんが、すべての外装を外してみました(完全に趣味の領域)☆
同じVFRでも、私の800ccとは設計思想が全く異なるシャーシでした。
エンジンはSTX1300とCBR1100XXをまとめて後継したカンジ。
フレーム・ディメンションはまさにSSのそれであり、
スタイリングこそ新世代ホンダデザインでありながらも、
STX1300のラグジュアリー要素、CBR1100XXのGT要素、VFR800のスポーツ要素、
この全てがVFR1200Fの中に凝縮され息衝いており、
このマシンは紛れもなくオールマイティ標記の「F」フラッグシップに相応しいと感じ(ry

話が反れちゃったので戻します、不具合箇所報告~☆↓ (^^;

DSC02510.jpg

DSC02505.jpg

左タンクカバーのツメが折れていて、両面テープで固定してありました (^^;
しかもご丁寧にグロメットまで外してありました…

DSC02527.jpg

リアフェンダー兼ナンバーステーの固定ボルトが片方ありません (^^;

外したアンダーカウルに何か入ってる… と思ったら?!↓

DSC02526.jpg

ヒィイィイィィィ~~~っっ!! (゚ ゚;

カウルステーが根元(エンジンの端っこ)から折れてるーっ?! (゚ ゚;

アンダーカウルの底も削れてたので、
これは恐らくバツさんが気付かぬ内に腹下を擦った拍子に折れたのでしょう (^^;

ごめんなさい、これはさすがに修復できません (+_+)

それでは、リミッターカットモジュールが届くまでに各部点検~☆

まずは少し合わせ面がズレてるアンダーカウルから↓

DSC02521.jpg

派手に削れてますね~ (^^;
ツメが片方外れて隙間に小石がたくさん挟まってたので、分解・清掃して組み直しました。

ブレーキ・クラッチレバー周辺はグリス切れでカスカス状態…↓

DSC02511.jpg

清掃・グリスアップして組み直します。

フロントブレーキパッドがかなり減っていますが、今回は保留ということなので
キャリパーピストンが出てる分減ったフルードを補充しておきます↓

DSC02503.jpg

これは助かる! 液面がわかりやすいように白いプレートが浮かんでます (^-^)
ダイヤフラムを清掃してから破れをチェック後、フルードを規定量まで補充して組み直します。

LLCリザーブタンクが見当たらないと思ったら、クラッチの後方奥にありました↓ (゚ ゚;

DSC02520.jpg

直立状態でも液面が見えないと思ったら… ニャンブサと同じくまさかの下限線突破 (笑
LLCってエンジンオイルと違って忘れられやすいんですよね (^^;
しっかり上限まで補給しておきます。

タンク持ち上げるにも、ETC配線が邪魔で上がらないので外そうと思ったら…

強力両面テープでタンクに直マウントという地獄絵 (T-T)

剥がすのに30分かかりました…↓ (^^;

DSC02513.jpg

今思えばこの作業がイチバン大変だったかも (笑

次回はいよいよリミッターカットです☆
> わぉ♪
> お疲れ様です♪
> 素敵作業ですねぇ~♪

ECUの配線加工は何度やっても手に汗握る作業です (^^;
どうやら成功していたみたい(?!)なのでよかったです (笑

> LLC…私だけじゃなかったのねぇ…( ̄▽ ̄;)ahaha

LLCって案外消耗品なんですよね~ (^-^)
とくに熱的に厳しい車種は気をつけていてくださいね☆

> ステーの根元ポッキリは心臓に悪いですよねぇ…
> 後半も楽しみにしときまーす♪

ステー1本無くてもしっかり付いてるので良しとします (笑
後編は近日公開予定です☆ お楽しみに~ (^-^)
[ 2013/06/17 20:20 ] [ 編集 ]
わぉ♪
お疲れ様です♪
素敵作業ですねぇ~♪
LLC…私だけじゃなかったのねぇ…( ̄▽ ̄;)ahaha
ステーの根元ポッキリは心臓に悪いですよねぇ…
後半も楽しみにしときまーす♪
[ 2013/06/16 20:15 ] [ 編集 ]
> 大変な作業をありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ工賃頂いてしまって…
申し訳ありません&ありがとうございました☆ (^-^)

> この記事を楽しみにしておりました、ECTは最初はステーでハンドルに付いてたんですよ。

例の掲示板で拝見しました (笑

> しかしウィリーのせいか?高回転多用のせいか?ステーが折れてしまったのでタンク直付けとなりました(笑)
> パクられんようにシッカリ付けといて!ってお願いしたんでシッカリ付いてたみたいです…

振動でステーを折るなんて芸当はバツさんらしいですね (笑
パクろうにも配線切ったら使えないし、慎重にバラしてたら時間かかるので大丈夫ですよ (^^;
いやぁしかし、オーダー通りに「シッカリ」付いてました (笑

> 後編も楽しみ♪

ウフフ☆ 後編は神業炸裂しますよぉ?? (笑
お楽しみにっ!☆! (^-^)
[ 2013/06/15 20:36 ] [ 編集 ]
大変な作業をありがとうございました。
この記事を楽しみにしておりました、ECTは最初はステーでハンドルに付いてたんですよ。
しかしウィリーのせいか?高回転多用のせいか?ステーが折れてしまったのでタンク直付けとなりました(笑)
パクられんようにシッカリ付けといて!ってお願いしたんでシッカリ付いてたみたいです…
後編も楽しみ♪
[ 2013/06/15 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆管理人の紹介☆
Dotard wolf ↑ 詳細はクリック ↑
☆お越し頂いた方々☆
☆月別アーカイブ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。