DRIVE ME CRAZY

The only easy day, was yesterday.

ホーム > スポンサー広告 > やさしいVFR800サイドカウル脱着ホーム > VFRのメンテナンス > やさしいVFR800サイドカウル脱着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント:(-)

やさしいVFR800サイドカウル脱着

様々な視点から空力を考慮して造形されるフェアリング(カウリング)。
空気の壁に潜り込む設計であったり、空気の壁を切り裂く設計であったり…
風からライダーを保護してくれるありがたい外装パーツですが…

フルカウルのバイクは例外なく整備性が悪い (笑

自身の記事を読み返していてふと気付いたことが…
「まずサイドカウルを外します」 ← コレがやたら目に付く (^^;

そもそもカウルの外し方がわからない人が読んでも出来ないじゃん?!

ってなワケで、VFR800の整備に措いてイチバン外すことが多い両サイドカウルの脱着を手順を追って解説します。

この記事を読んでくださるサンデーメカニックの方々のお役に立てれば幸いです。

↓それでは始めたいとおもいます↓
必要な工具↓

DSC02571.jpg

実は写真赤丸の5mm六角レンチ(車載工具)1本あればOKです (笑
下にある5mm六角ソケット、ショートエクステンション、ラチェットハンドルは「あると便利」です (笑

外すボルトやクリップの説明↓

DSC02565.jpg

写真左から5×15スクリュー5×20スクリュー6×14スクリュートリムクリップです。
初めて外したときによくある「ここに入るのどのネジだっけ?!」ってなった方の助け舟として、
わかりやすいように色分けしておきます (^-^)

効率よく作業するには↓

DSC02591.jpg

写真のケースは百円均一で売ってる釣具入れです。
ボルト類を場所ごとにわかりやすく分類できるのでオススメです (^-^)
安い上にとても便利なので、複数購入しておきましょう☆

トリムクリップの使い方↓

DSC02590.jpg

写真左が固定状態です。 頭のポッチを押し込むと写真中央の状態になり、引き抜くことができます。
足を上に戻すと写真右の状態になり、カウルの穴に差し込めます。
カウルに差し込んだら頭のポッチを押して写真左の状態に戻します… (以下、繰り返し)

これで基本講座は終了、それでは実際に作業を始めます☆

STEP 1

① センタースタンドで車体を支え、写真のスクリュー×2クリップを外します↓

DSC02624.jpg

ここでVFR800のカウル脱着最初にして最大の難関のインナーパネル外し (笑
コイツを外すにはちょっとしたコツがあります。 ミスったらツメが数箇所まとめてご臨終なので要注意 (笑

の部分を押し込みながらの方向へ「少し持ち上げながら」引っ張ります↓

DSC02553.jpg

③ 次にの部分を引き出し、の方向へ引き抜きます↓

DSC02557.jpg

STEP 2

① 写真のスクリュー×2を外します↓

DSC02625.jpg

② 写真のクリップ×2(腹下)を外します↓

DSC02570.jpg

※場所が場所だけに砂が噛んで外れにくいことがあります

③ 写真のクリップ(ウィンカー裏側)を外します↓

DSC02574.jpg

STEP 3

赤矢印のウェルナットを下側に引き抜きます↓

DSC02577.jpg

② 写真のスクリュー×2スクリュー×2を外します↓

DSC02573.jpg

左サイドカウルにはサイドスタンド付近にも1箇所スクリューがあります↓

DSC02628.jpg

赤丸の部分を持って矢印の方向へ引き抜きます↓

DSC02579.jpg

赤丸の部分裏側にツメがあるので、押し込みながら外してください↓

DSC02581.jpg

※左サイドカウルはサイドスタンドをたたんだ状態で外してください

STEP 4

① 写真のクリップ×2(ウィンカー裏側奥)を外します↓

DSC02583.jpg

必ず写真のようになってしまうので、エキパイが冷めていることを確認してから外してください↓

DSC02586.jpg

② 写真のクリップを外します↓

DSC02585.jpg

赤矢印の方向に引き抜きます↓

DSC02588.jpg

以上でサイドカウル外しは完了です☆ 慣れるとここまで5分以内で終了します (笑
ちなみに私の自己ベストは3分21秒 (笑

続いて装着ですが、基本的にはバラしの逆再生です (笑
………が。 さすがにそれでは身も蓋もないので組上げる際の注意点を (^^;

STEP4-1で外したインナーカウルの合わせ面↓

DSC02596.jpg

DSC02593.jpg

STEP3-1で外したウェルナットは一度外すとなかなか差し込めないので、
先にステーに差し込んでしまえば、カウルには通さなくても大丈夫です↓

DSC02597.jpg

STEP2-2で外したサイドカウル腹下の合わせ面↓

DSC02603.jpg

DSC02599.jpg

腹下のクリップ×2はバイクの進行方向と頭のポッチが平行になるよう差し込むと次回外す際に楽です↓

DSC02567.jpg

難関のインナーパネルですが、赤矢印のツメ3箇所を先に差し込みます↓

DSC02611.jpg

ツメを差し込んだら赤矢印の部分をしならせて差し込みます↓

DSC02618.jpg
[ 2013/07/08 20:26 ] VFRのメンテナンス | COMMENT (14)
> VFRのメンテナンスでこのブログにたどり着きました!
> とてとわかりやすく解説してあり、難なくカウル脱着ができました^ ^
> 普段はブログとかにコメントをする者ではないのですがあまりの感動に一筆書かせてもらいました笑

ご覧頂きありがとうございます☆ m(_ _)m
お役に立てたようで嬉しいです (^-^)
私は年に20回近くカウル脱着するので、どうせならとコツをお伝えしたくて (笑
これからも皆さんのお役に立てるような記事を書いていきたいと思います!☆!
[ 2014/05/29 16:40 ] [ 編集 ]
VFRのメンテナンスでこのブログにたどり着きました!
とてとわかりやすく解説してあり、難なくカウル脱着ができました^ ^
普段はブログとかにコメントをする者ではないのですがあまりの感動に一筆書かせてもらいました笑

[ 2014/05/29 10:29 ] [ 編集 ]
> なんとビックリ!メーカーの取り扱い説明書以上に見やすくて分かりやすいです。

> 必要な工具に始まり、外すボルトやクリップの説明、効率よく作業するための方法、トリムクリップの使い方、カバーの外し方の方法と注意点など、完璧な内容で素晴らしいです。
> 本当のプロなんですね!凄いです!
> この記事はVFR800のオーナーなら永久保存すると思います。

もぉ~、褒めても何も出・ま・せ・ん・よっっ!☆ (爆
お褒め頂きありがとうございます m(_ _)m
せっかく「自分でやってみよ」と思った方に、カウルのツメをバキバキにして
「やっぱやめときゃよかった…」ってなって欲しくありませんので (^-^)
今後VFRだけでなく、いろんなバイクのメンテナンス方法もアップしたいですね (^-^)

ビーカブさんは行動力のある乗り物好きな方(しかも多趣味!)なので、
バカの一つ覚えみたいに琵琶湖周るのが大好きな私は、
確率的にビーカブさんと琵琶湖周辺でこれまでに路上ですれ違ったり、
道の駅ですれ違ったりしてるかもしれません (笑
いつかお逢いしたその時は、なにとぞよろしくお願い致します (^-^)
[ 2013/07/21 00:27 ] [ 編集 ]
なんとビックリ!メーカーの取り扱い説明書以上に見やすくて分かりやすいです。

必要な工具に始まり、外すボルトやクリップの説明、効率よく作業するための方法、トリムクリップの使い方、カバーの外し方の方法と注意点など、完璧な内容で素晴らしいです。
本当のプロなんですね!凄いです!
この記事はVFR800のオーナーなら永久保存すると思います。
[ 2013/07/20 10:27 ] [ 編集 ]
> 最初はトリムクリップをよーさん破壊してました(−_−;)

私も初めてフォルツァをバラしたとき、おもいっきり破壊しちゃいました (笑

> カウルバラす度に爪をバキバキ折ってしまって、一度サイドカウル無しでバイク屋まで買いに行った記憶が……勿論店に有ったクリップは買い占めましたよ~(*^_^*)

初めてのフルカウルの整備にはお約束ですよね (笑
私は初代フォルちゃん(事故で失って買い直したので)が良い勉強相手になってくれたおかげで、
ブラバもVFRも楽勝でした (^-^)

> TOYOTAの車に使われているクリップはプラスドライバーで緩めると外れる奴が有ったので、一時期はそれを使ってました。
> 今は隋分慣れてグリップを折らなくなりましたが(ー ー;)

サイズさえ合えば自分の使いやすいクリップに換えてしまうのもアリですよね (^-^)
実は私、チェーンカバーのクリップはスズキのデカイやつ使ってます (笑
[ 2013/07/15 01:04 ] [ 編集 ]
最初はトリムクリップをよーさん破壊してました(−_−;)

カウルバラす度に爪をバキバキ折ってしまって、一度サイドカウル無しでバイク屋まで買いに行った記憶が……勿論店に有ったクリップは買い占めましたよ~(*^_^*)


TOYOTAの車に使われているクリップはプラスドライバーで緩めると外れる奴が有ったので、一時期はそれを使ってました。

今は隋分慣れてグリップを折らなくなりましたが(ー ー;)
[ 2013/07/13 02:02 ] [ 編集 ]
> 分かりやすくてとても参考になります。
> カラー印刷して永久保存しておきます(^^)

お久しぶりですhuさん☆ (^-^)
いつも読み逃げばかりしていて申し訳ない (^^;
お褒め頂き光栄です m(_ _)m 永久保存だなんて~ (笑
そんなこと言われたら張り切って全部のカウル外しちゃいますよ?? (笑
(そのうち全部記事にはするつもりですが (笑)
[ 2013/07/12 21:26 ] [ 編集 ]
> (・∀・)お久しぶりのコメントです~!

お久しぶりです~☆ 新しいマシンの調子も良さそうでなによりです (^-^)

> コレは とってもわかりやすいネ♪
> カウルを外したくても外せない…という人には
> 大助かりな記事だと思う♪
> さすが~~!

そう言っていただけるととてもありがたいです m(_ _)m

> ウチもVFRお時は よくカウルを外していたけど
> 今度のバイクは「わかりづらい」と jimaが四苦八苦してるんだ…。

最近のバイクはとても複雑にカウルが組み合わされているので、
さすがのJimaさんもイキナリは厳しいかな?? (笑

> 大事にしてたVFR…。(´・ω・`)
> アタイは申し訳ない気持ちが まだどこか抜けなくてねぇ…。
> でも!元気出さなきゃね♪

きっとJimaさんは今までどおりに楽しく走るTamaさんを見たいはずですよ? (^-^)
起きてしまったことは仕方ないので、「教訓」として記憶した上で忘れちゃいましょう!☆!
(どっちなんだ?! (笑)
[ 2013/07/12 21:25 ] [ 編集 ]
分かりやすくてとても参考になります。
カラー印刷して永久保存しておきます(^^)
[ 2013/07/12 07:32 ] [ 編集 ]
(・∀・)お久しぶりのコメントです~!

コレは とってもわかりやすいネ♪
カウルを外したくても外せない…という人には
大助かりな記事だと思う♪
さすが~~!

ウチもVFRお時は よくカウルを外していたけど
今度のバイクは「わかりづらい」と jimaが四苦八苦してるんだ…。

大事にしてたVFR…。(´・ω・`)

アタイは申し訳ない気持ちが まだどこか抜けなくてねぇ…。


でも!元気出さなきゃね♪
[ 2013/07/12 07:13 ] [ 編集 ]
> おぉぉぉぉぉ!
> 久しぶりの更新はVFR整備指南日記ですな(^◇^)

そう、気付けば久々の更新でした (笑

> さすがバイクをよく知っているだけあって細かいとこまで、
> 書いてますねぇ~ヽ(^o^)丿

初めてバラす方が極力迷わずに作業できるように☆
細かいオトコです (爆

> って事でV-MAXも購入して同じようなネタ日記をヨロシクお願い致します~(笑)

中古でゲイル・オーリンズ・オーバーで武装した
カーボン基調で程度の良いV-MAXどっかに「落ちて」ないかな~?? (笑
[ 2013/07/09 23:24 ] [ 編集 ]
> さすが、銀ちゃん分かりやすい~

ありがとうございます m(_ _)m
やはり基本からでないと、「これから自分でやってみよう」って方には始めにくいですから (^-^)
[ 2013/07/09 23:17 ] [ 編集 ]
おぉぉぉぉぉ!
久しぶりの更新はVFR整備指南日記ですな(^◇^)

さすがバイクをよく知っているだけあって細かいとこまで、
書いてますねぇ~ヽ(^o^)丿

って事でV-MAXも購入して同じようなネタ日記をヨロシクお願い致します~(笑)
[ 2013/07/09 14:58 ] [ 編集 ]
さすが、銀ちゃん分かりやすい~
[ 2013/07/09 09:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
☆管理人の紹介☆
Dotard wolf ↑ 詳細はクリック ↑
☆お越し頂いた方々☆
☆月別アーカイブ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。